meditation, yoga, organic food, in Japan

オーガニック食品とは?

有機食品は、有機農業の基準に従った方法で生産された食品です。 標準は世界中で異なりますが、有機農業は資源を循環させ、生態学的バランスを促進し、生物多様性を保全します。 オーガニック製品を規制する組織は、製品を生産するために使用される農法で特定の農薬と肥料の使用を制限する場合があります。 有機食品は通常、照射、工業用溶剤、または合成食品添加物を使用せずに作られます。

私たちの心身の健康は、健康的でバランスの取れた食事と切り離せません。 私たちの体は、繊細で洗練されたメカニズムであり、私たちが食べるものに意識を置くことが大事です。

誰もが自分のバランス、健康を見つけなければなりません。ある人にとっては有益なものも、他者にはそうでないこともあります。 確かに、体質、人格、感情的な経験の違いで、選ぶ食べ物も違ってきます。

出来る限り新鮮な有機食品を食べることをお勧めします。

一般に、オーガニック製品は農薬がはるかに少ないため、オーガニックの果物や野菜は皮付きで食べることができます。皮には多くの良いものが含まれています。

オーガニック食品を購入することは、有機栽培の農家をサポートし、環境を尊重することでもあります。

も参照 www.naturalfood-japan.com

オーガニックレストラン

オーガニックレストランは、オーガニック農家、レストラン所有者、オーガニックハンドラー、オーガニックコミュニティ全体に素晴らしい機会を与えます。

オーガニック食品を購入すると、従来の食品を購入するよりもレストランの費用が高くなる可能性がありますが、消費者は環境に優しい方法で食事ができるのなら、余分な費用を支払うことを厭いません。 調査によると、消費者はオーガニック食品を買うために他の場所でコストを削減しています。

あるグリーンダイニングの調査では、ほとんどの消費者が、オーガニックで地元産の食品を提供するレストランでより多く支払うことをいとわないことがわかりました。 合計で、消費者の65%が環境に優しいレストランで食事をするために10%増しを支払う意思があると述べています。 同じ調査で、5分の1がグリーンを食べるために10%増しを支払うと答えました。

多くの人々が「単なる仕事」を望んではいません。彼らは、自分たちのコミュニティと世界全体に本当の違いをもたらす雇用を望んでいます。 オーガニックはその大きな違いを生み、そして、レストランに対する報酬の1つは、より幸せで生産性の高い従業員になります。

日本でオーガニック食品が買える場所、そしてオーガニックレストランのリストはこちら

あなたのオーガニック店やレストランをこのウェブサイトに掲載する方法